クリニックについて

ルラ美容クリニック千葉院

ルラ(LÜLÄ)の由来

LÜLÄはドイツ語の造語です。

Zu blühen → 開花する(ドイツ語)、Lächeln → 笑顔(ドイツ語)を組み合わせてつくりました。

「素敵な笑顔を開花させる美容クリニック」というコンセプトです。
たくさんの「お客様の笑顔を開花」させて末永く多くのお客様に通っていただけるクリニックを目指しています。

素敵な笑顔を開花させる

名称ルラ(LÜLÄ)美容クリニック千葉院
診療科目美容外科・美容皮膚科
診療時間10:00~19:00(最終受付18:00まで)
休診日不定休
住所千葉県千葉市中央区富士見2-7-5 富士見ハイネスビル2階
電話番号043-239-9444

ルラ美容クリニック千葉院にお越しの方へ

富士見ハイネスビル入り口の左側に専用階段がございます。

LULA美容クリニック専用階段

階段を登るとLULA美容クリニック千葉院の入り口があります。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

千葉院ドクター紹介

LULA美容クリニック千葉院 院長

林 みどり(Midori Hayashi M.D)

LULA美容クリニック千葉院

公式インスタグラム:lulachiba

林 みどり院長

公式インスタグラム:lbc.lula_dr.midori

〜 ごあいさつ 〜

医師を目指したのは、人の助けになれること、その事を肌身に感じられると思ったからでした。
その中でも美容医療はより良い自分、より好きになれる自分を提供できることが魅力的でこの世界を目指しました。

医師となってからは、美容外科の基盤の学問である形成外科を学ぶため大学病院に所属し、初期研修医終了後は6年間、3次救急指定病院にて形成外科医として修練を積んで参りました。先天性疾患から高度外傷、美容医療まで幅広く診療にあたり、スキルの向上に励んで参りました。その過程で形成外科専門医も取得しました。

また、日本美容外科学会(JSAPS)に正会員として所属、同学会では論文の執筆なども行なっております。

QOL(Quality of life:人生の質)はコンプレックスの解消で驚くほど上がります。勇気を出して治療にこられ、仕上がりに喜んでくださる方のお客様の中には「もっと早くやれば良かった」「こんなにコンプレックスに悩まされていたことに気づいていなかった」「こんなに簡単に終わると思っていなかった」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

美容医療は踏み出す気持ちもですが、価格的にも高額な印象があることが、敷居が高く感じる理由の一つとしてあげられると思います。その中で、ルラ美容クリニックの精神である、リーズナブルな価格で最高水準の美容医療を提供するというコンセプトに共感し、入職を決めました。

「美容医療で人生を明るく」初心を忘れることなく診療に当たらせていただいています。ぜひお気軽にご来院ください。お待ちしております。

経歴

2012年岩手医科大学 医学部 卒業
2013年千葉労災病院勤務
2015年千葉大学医学部附属病院 形成外科・美容外科 入局
2016年成田赤十字病院 形成外科
2017年千葉大学医学部附属病院 形成外科・美容外科
2019年君津中央病院 形成外科
2020年松戸市立総合医療センター 形成外科 医長
2021年千葉大学医学部附属病院 形成外科・美容外科
2021年ルラ美容クリニック入職 渋谷院勤務

所属学会

  • 日本美容外科学会会員(JSAPS)
  • 日本形成外科学会会員
  • 頭蓋顎顔面外科学会会員
  • 日本血管腫学会会員
  • GID学会会員
  • 日本熱傷学会会員
  • 創傷外科学会会員
  • オンコプラスティックサージャリー学会会員

資格

  • 日本形成外科学会認定専門医
  • 乳房再建用エキスパンダー/インプラント実施医師
  • 日本医師会認定産業医

渋谷本院院長・統括院長

武内 大 (Dai Takeuchi M.D)

武内 大先生

公式インスタグラム:ldaitakeuchi0428

〜 ごあいさつ 〜

国内最大手クラスの品川美容外科で、3つの院で院長を歴任し、第4回SHINAGAWA BEAUTY AWARDやAllergan Campaign Award2017など複数を受賞。これまでに多くの症例数を経験する。

美容外科学会、美容皮膚科学会、形成外科学会と3つの学会で複数回学術発表し、ヒアルロン酸注入と糸リフトに関しては海外にも招待され、賞を受けている。
また、美容皮膚科分野についてテレビ取材を受け、複数のWEBメディアで美容医療の記事監修を手がけるなどその活躍は幅広い。

日本美容外科学会認定の美容外科専門医(JSAS)も取得しており、品川美容外科において後輩医師の育成という立場も担っている。自身の集大成として2019年 LULA(ルラ)美容クリニック 高田馬場院を開院し現在に至る。

幅広い年齢層の方に末永く通っていただける美容クリニックを目指している。お客様に最大限満足してもらい、リーズナブルな価格で施術の痛みや腫れを最小限にして、最大限の結果を出すことが武内院長のモットーである。

経歴

2006年宮崎大学医学部医学科 入学
2012年宮崎大学医学部医学科 卒業
2012年焼津市立総合病院 勤務
2013年東京大学医学部附属病院 形成外科 勤務
2014年埼玉医大総合医療センター 形成外科 助教
2015年品川美容外科 千葉院 主任
2016年品川スキンクリニック 新潟院 院長
2018年品川美容外科 上野院 院長
2018年品川美容外科 横浜院 院長
2019年ルラ美容クリニック高田馬場院開院
2020年医療法人社団輝葉会 理事長
2021年ルラ美容クリニック渋谷本院院長・統括院長

所属学会

  • 日本美容外科学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本マイクロサージャリー学会
  • 日本肥満学会
  • 日本レーザー医学会

資格

  • 日本美容外科専門医(JSAS第1251号)
  • BOTOX VISTA(R)認定医
  • ジュビダームビスタ(R)認定医
  • ジュビダームビスタ(R)ボリューマXC認定医
  • ジュビダームビスタ(R)ボリフトXC認定医

学会発表・業績

  • 日本形成外科学会・総会(第62回) 「ヒアルロン酸の注入療法による安全な隆鼻術の100症例報告」
  • 日本美容外科学会(JSAS)(第106回)
  • 「ヒアルロン酸の注入療法による直後から凹凸しにくい額の輪郭形成の効果」
  • 日本美容皮膚科学会・学術大会(第36回)
  • 「直後から凹凸しにくいヒアルロン酸の注入療法による額の輪郭形成の35症例報告」
  • 日本形成外科学会総会・学術集会(第61回)
  • 「ヒアルロン酸の注入療法による直後から凹凸しにくい簡易的な手の甲の若返り治療の効果」
  • 「ヒアルロン酸の注入療法による直後から凹凸しにくい簡易的な額の輪郭形成の効果」
  • 日本形成外科学会総会・学術集会(第58回) 「人工赤血球の組織保存液としての展望ーラット後肢移植モデルを用いた検討」
  • 代用臓器再生医学研究会総会(第27回)「人工赤血球を用いた革新的な組織保存液」
  • 日本マイクロサージャリー学会学術集会(第41回) 「ラット後脚移植モデルを用いた人工赤血球の有用性に関する検討」

受賞歴

  • クレヴィエル(高濃度ヒアルロン酸)に関して「Certificate of Appreciation」を授与
  • 「Allergan Campaign Award2017」Contribution Award受賞
  • 第4回品川ビューティーアワード「目もと部門」グランプリ
  • 第1回品川ビューティーアワード「目もと部門」3位
  • 第26回落合記念賞受賞及び研究助成金授与 「人工赤血球を用いた酸素運搬能の高い革新的な臓器保存液の開発」

千葉院医師

北村 翔 (Sho Kitamura M.D)

北村 翔 先生

公式インスタグラム:lbc.lula_dr.shokitamura

〜 ごあいさつ 〜

初めまして。この度、ルラ美容クリニックに勤務させて頂く事になりました、北村翔と申します。

私はこれまで形成外科医として大学病院、小児病院、地方中核病院にて7年間修練を積んで参りました。また直近2年間は地方中核病院の診療科長として外眼部疾患を中心に外傷や再建まで幅広く診療を行い、併せて診療科のマネージメント及び教育に携わってまいりました。

美容医療というとどうしてもビジネスライクになりがちで、患者様にとって本当に必要で適応のある施術かどうかといった観点が抜け落ちてしまっている場面に多々遭遇します。私は形成外科医として勤務している傍らで、非常勤でも4年間美容クリニックにて勤務しておりましたが、美容医療はあくまでも医療であり、その本質から逸脱せず真っ当に誠実に美容医療を行っていきたいという強い思いを抱いておりました。

そんな中、幸いな事に武内総括院長に出会う事が出来、ルラ美容クリニックの掲げているリーズナブルな価格で最高水準の美容医療を提供するといるコンセプトに感動いたしました。この組織に貢献し素晴らしいものを作り上げていきたいという思いを受け入れてくださり、この度勤務させていただく事になりました。

患者様の人生がhappyになりますよう、縁の下の力持ちとして患者様に頼っていただけるような診療、また来たいなと思っていただけるような診療を心掛けてまいります。クリニックにて皆様にお会いできることを楽しみにしております。

経歴

2012年横浜市立大学医学部 卒業
2012年横浜南共済病院 勤務
2013年横浜市立大学附属市民総合医療センター 勤務
2014年横浜市立大学形成外科学教室 入局
2014年横浜労災病院形成外科
2015年横浜市立大学附属市民総合医療センター高度救命救急センター
2016年藤沢湘南台病院形成外科
2017年神奈川県立こども医療センター形成外科
2018年済生会横浜市南部病院形成外科
2019年横須賀市立市民病院形成外科 主任医長
2021年ルラ美容クリニック入職 渋谷院勤務

資格

  • 日本形成外科学会専門医

所属学会

  • 日本形成外科学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容外科学会(JSAPS)

よくある質問

A. 当院は、初診料0円、再診料0円、カウンセリング料0円、アフターフォロー0円です。安心してご来院ください。
A. VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース・ディスカバーが使用可能です。 また、分割や医療ローンなどのお支払い方法もございます。
A. 当院はお一人お一人のお悩みに真剣に向き合うことができるように完全予約制にしております。
A. JR千葉駅から徒歩約5分です。非常にアクセスしやすい立地です。
A. 基本的に当日の施術も可能です。ただ、施術内容によっては当日お受けできないものもございます。ご心配な点がございましたら、事前にお問い合わせください。

A. ご予約につきましては、WEB予約フォーム、もしくはお電話にて承っております。当日のご予約に関してはお電話のみ受け付けます。

TEL:0120-900-500 までご連絡くださいませ。

A. 二重まぶたといっても、その方のまぶたの状態や、ご希望に合わせて色々な方法がございます。例えば、糸を埋没させて手軽に二重にする「埋没法」や「二重全切開」などがございます。ご希望をうかがった上で、施術方法をご提案いたします。まずは、お気軽に無料カウンセリングにお越しください。

A. 当院の脂肪溶解注射は新脂肪溶解注射(アルフォコリン)です。脂肪細胞の膜を不安定にさせる効果があります。脂肪細胞の数を減らし、サイズを小さくする効果がありますので小顔や部分痩せに効果的です。
A. ボトックス注射は肩こり改善・肩を細くする効果・美人肩効果があります。ただ、効果を実感するのに3~4週間かかることもありますのでご注意ください。

A. ほうれい線が気になる方は、お試しヒアルロン酸(1cc 5,000円)で改善することができます。片側1ccの注入量が目安になります。

A. たるみであればルラリフト(糸リフト)が有効かつオススメです。痛みに関しては、施術時に糸を挿入している際の痛みはございません。局所麻酔の注射のみですのでご安心ください。施術から1週間程度は、洗顔などで顔を触ったときに少しジンジンする程度の痛みを感じることはございますが、痛み止めの内服薬でコントロールできるくらいの軽い痛みですのでご安心ください。

A. 鼻施術のときは基本的にブロック麻酔を使用しますので麻酔の注射の痛みも最小限です。そのため、切らない鼻先縮小術も痛みは少なく、施術は10分程度で終わります。ご安心ください。